ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル やっぱりほら貝?
投稿日: 2003/08/22(Fri) 04:06
投稿者ルチア

みなさま、はじめまして。
いつも皆様のやりとりを楽しく読ませていただいています。
でもわたしは音楽に関してはド素人だし、ヴェネツイアへの愛がこうじてヴィヴァルディへの愛に転じた、というミーハーなので今までずっと書き込みは遠慮しておりました。

ところで、「コンカ」の件ですが、先日、Karl Hellerの「アントニオ・ヴィヴァルディ、ヴェネツィアの赤毛の司祭」を読んでいたところ、「コンカ」はやはりほら貝のことで、「この作品はボヘミアの紙に書かれていることから、ほら貝トランペットが多用されたボヘミアで曲想を得たものだろう」とありました。(今、手元に本がないのでうろ覚えなんですが)
いきなり、ボヘミアですか・・・と呆然としてしまいました。でもこれもやっぱり推測の域を出ていないようでもありますが。

それから、以前、どなたかがヴェネツィアのレストラン「リヴェッタ」を紹介しておられ、
「二等辺三角形のような広場を抜けて・・・」と説明してらっしゃったと思いますが、Hellerの本によると、ヴィヴァルディは若い頃、一時期、この広場(実は今、職場でコソコソ書きこんでいるので地図が手元になくて確認できませんが、サン・ジャコモなんとかという広場だと思います)に面した家にも住んでいたようです。
生家にもピエタにも近いところですから、就職した若者が実家を出てアパート暮らし、みたいな感じだったのでしょうか・・・
(リヴェッタ・レストランはわたしも大好きで何度も行きました)

このサイトが間もなく閉鎖される、ということで残念でなりません。
なんとか続けていただけたら、と願ってやみません。それでは・・・


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー