ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^3: まことの安らぎはこの世にはなく
投稿日: 2008/05/31(Sat) 19:10
投稿者パール

マルゴさん、こんにちは!

『VIVALDI THE MASTERWORKS』とは、輸入版ですか???

アマゾンのHPで《VIVALDI THE MASTERWORKS》で検索すると、2007年版と2004年版が出てきます。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_m?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=VIVALDI+THE+MASTERWORKS&x=15&y=16
2007年版と2004年版は演奏家が異なり、2007年版はモダンヴァイオリン、2004年版はバロックヴァイオリンが使用されているようです。
私の所有は2004年版で、黄色い箱の方です。
1年前くらいでしたか偶然見つけて、たしかセットで9000円くらいだったかと思います。違っているかも知れません。
その時はまだ販売されていました。
信じられない低価格に度肝を抜かれました。

曲の中身は、Yahoo! JAPANで《ヴィヴァルディ作品表》で検索すると、出てきます。
http://www.kantate.info/vivaldi/works.htm#page_top
この一覧は2004年版の内容です。
私も全てにおいてあまり詳しくないので、詳細はカーザヴェーチャさんにお願いしたいと思います。
私もヴィヴァルディは大巨人だと思います。

作品3『調和の霊感』から数曲を、バッハがチェンバロやオルガン用に編曲したというのは知っていましたが、今回のは初めて知りました。
バッハの名曲『二つのヴァイオリンのための協奏曲』もヴィヴァルディの作品1の11のメロディーラインにそっくり、知った時は言葉が出ませんでした。
変奏、編曲の名手だから肯けますが・・・。
バッハがヴィヴァルディの作品から多くのインスピレーションを受けていたのは、興味深いです。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー