ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: カルミニョーラ氏がお気に入り
投稿日: 2006/10/15(Sun) 12:09
投稿者カーザヴェーチャ

たかちさん、はじめまして。「赤毛の司祭」へようこそ!

私も、自分の思い描くヴィヴァルディの演奏に一番近いと思える点でも、今のところ、カルミニョーラが、
数あるバロック・ヴァイオリン奏者の中で図抜けて一番ですね。

> BBS3「カルミニョーラの新譜」での管理人様のコメントはやや短めで残念でしたが(笑)RV303がお気に入りです。

このアルバムは、カルミニョーラとマルコン率いるヴェニス・バロック合奏団の真骨頂が余すところ無く出されていると思います。
RV303は、第一楽章の難しい高音域のダブルストップ(重音奏法)と素晴らしく響く楽器の音で大向こうをうならせた後、
第二楽章で深みのある静謐な空間を作り出して人を瞑想に向かわせてから、しめくくりの第三楽章では、
ちょっと踊りだしたくなるような冒頭のトゥッティのシンコペーション(強拍と弱伯が入れ替わった音型)で始まるや、
上昇志向いっぱいのソロが、長調から短調へと転じまた長調へ戻るダイナミズムの中、軽快なメロディーを紡いでいきます。
まるで草原で春風と戯れてくるくる回る女の子イメージです。こうしたコントラストを短い曲の中に織り込む手法は、
ただただ見事と言うほかありません。

> カルミニョーラ氏ですが、来年1月、アレグロミュージック主催のリサイタルを王子ホールで…、

情報をお寄せいただきありがとうございます。プログラムはバロックではなく、クラシックのソナタ。
それもモーツァルト、ベートーベン、シューベルトとゲルマン系の音楽ばかり。どのようなお手並みを拝見できるか楽しみです。
カルミニョーラはもともとクラシック畑の人ですから期待できますね。初耳の方は、詳しい内容を以下のサイトでどうぞ。
ttp://www.allegromusic.co.jp/Carmignola.htm

> 私のような素人が投稿させて頂くのは勇気が要りました(笑)

いえいえ、どうぞそのように固くお考えにならずに、気軽に投稿をお楽しみいただければ幸いです。
では、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー