ヴィヴァルディ 掲示板 CD・演奏会
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 『失われた手稿譜』への補助(3)
投稿日: 2018/04/09(Mon) 08:44
投稿者カーザヴェーチャ

15ページ、15行目〜最後の行。( )はルビ。

・消息を知らせる → 削除
・生者の歯ぎしり(告知) → 居所及び行方不明者召喚状(ストリドール・デ・ヴィヴィ)
・司法府の付き人 → 判事付き吏員
・歯ぎしり(ストリーダ) → 法廷からの公告(ストリーダ)

この部分は、本書で訳者がもっとも苦労した個所だと思います。ヴェネツィア語の知識とヴェネツィア共和国時代の
法律用語を知らないで訳すと、作者サルデッリ氏自身がはまった穴に訳者まで片足を突っ込んでしまうからです。

サルデッリ氏はトスカーナ州のリグリア海に面した町リヴォルノの出身で、ヴェネト州の出身ではありません。
トスカーナの言葉はいわゆる標準イタリア語の母体です。イタリア語のストリドーレstridoreとヴェネツィア語の
ストリドールstridorはそっくりです。やっかいなことに、イタリア語でも韻の関係から語尾の-eを脱落させる、
ということがあります。そうなるとstridorはヴェネツィア語かイタリア語か見分けが付かなくなります。
ところが、イタリア語のstridorには、滑車がキーキーいう音や、扉がギーときしむ音や歯ぎしりなど、
鋭い不快な音の意味しかなく、ヴェネツィア語のstridorの持つ法律用語の意味はありません。

「歯ぎしり」と訳されているストリーダstridaは、ヴェネツィア語とイタリア語で形はまったく同じですが、
ヴェネツィア語では女性名詞単数形なのに、イタリア語では男性名詞stridoの複数形なのです。ですから、
意味がまるで違います。ヴェネツィア語では、ラッパの高らかな響きとともに、訴訟や公的契約に関して
反論があれば出廷するように伝える公告を意味しますが、イタリア語では赤ん坊が泣き叫ぶ声や
ツバメの子の鳴き声などの不快音を意味します。

おそらく、作者のサルデッリ氏は、何かの文献でこの言葉を目にして奇異感に打たれると共に、聖書的な解釈へ
向かったと思われます。ヴェネツィア語のストリドール・デ・ヴィヴィの意味は、「居所のわからない者に対して、
法廷がストリーダで召喚することやその召喚状」ですが、ストリドーレ・デイ・ヴィヴィとイタリア語で読み替えれば、
「生者たちのうめき叫ぶ声」となり、そこからさらにストリドール・デイ・デンティstridor dei dentiにまで至れば、
dentiとは「歯」なので「歯ぎしり」となります。なぜ聖書的な解釈かと言いますと、その答えは、19ページに出てくる、
散逸した1曲(RV599)を含めてヴィヴァルディが4回は作曲している詩篇第111篇『ベアトゥス・ヴィル(幸いなるかな)』
(RV597、598、795)の、Peccator videbit(悪しき者はこれを見て)の一節にあります。RV597では第12曲目です。
歌詞は以下のように続きます。et irascetur, dentibus suis fremet et tabescet, desiderium peccatorum peribit.
(怒り、歯噛みして消え失せん、悪しき者の願いは滅ぶべし‐佐藤章氏訳)。

作者もどこかおかしいと思ったのか、原文では「ストリーダは」と書き出して、すぐに挿入句で「河岸での公告」と、
補っています。ところが、残念ながらLe stradaとなっているので、ヴェネツィア語ではなく、イタリア語です。
そのため、そこを境に、ヴェネツィア人姉妹の視点がトスカーナ人サルデッリ氏の視点にすり替わってしまいました。
「ストリドール」も「ストリーダ」も姉妹にとってはただの法律用語でしかないので、兄の名前が張り出されるのは
いたたまれないほど恥ずかしくても、言葉の意味で傷付けられたうえ、聖書的解釈へ至り、悶々とするなど
ということはありえません。もちろん、サルデッリ氏は作家ですので、この幻惑を話の運びとして面白いと感じ、
わざとイタリア語とヴェネツィア語を交錯させたのかもしれませんが。

今回はBoerioの辞書のほかに、ヴェネツィア共和国時代の法律用語を理解するために、B.Cecchettiの
Dizionario del linguaggio archivistico veneto, Saggio. Venezia, Nuratovich, 1888.を参照しました。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー