ヴィヴァルディ 掲示板 CD・演奏会
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^3: Il Diario di Chiara
投稿日: 2014/12/17(Wed) 00:59
投稿者カーザヴェーチャ

> このCDには収録されていませんが、RV222のヴァイオリン協奏曲も「キアーラのために」という副題がついているようです。
> RV372と同時期の作品なのでしょうか。

どうも、大変ご無沙汰しまして申し訳ありません。キアーラは1718年に生まれているので、
RV222の作曲年を1720年から1724年としているリオムの推定は正しくないのではないかと思います。
第三楽章のトゥッティの主題は、RV167の弦楽合奏曲の第一楽章のトゥッティのとほぼ同じなのですが、
こちらの作曲年は1720年から1724年または遅くとも1736年としているので、RV222も1730年代の後半に
推定してもよいのではないかと思います。

> このRV222の第2楽章のシャコンヌですが、長調なのに、どこか悲しく感じられました。
> 演奏の仕方によるのかもしれませんが...
短調の部分が比較的に長いということもあるかもしれませんね。それにしても、このシャコンヌの
最後の部分はバロック時代の作品には思えないほど近代的ですね。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー