ヴィヴァルディ 掲示板 CD・演奏会
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: RV728「怒りのオルランド」
投稿日: 2012/02/01(Wed) 23:18
投稿者カーザヴェーチャ

スピノーズィも、『忠実な妖精』を聴いても分かるとおり、一時期のいけいけどんどんが影を潜めたようで、
どんな『怒りのオルランド』に仕上がっているか、私もとても楽しみにしています。
昨年は、演奏水準の高さだけでなく、象徴的な舞台美術と華麗にして巧みな演出で大向こうをうならせた、
アラン・カーティスとイル・コンプレッソ・バロッコによる『モテズーマ』がDynamicから出たばかりで、
今後ともこの動きが高まることを期待しています。おなじアラン・カーティスの、出演者ほぼ全員素っ裸に
衣裳をまとうという、古代ギリシャの時代考証には忠実で、バロック時代のオペラという点ではデタラメな、
『テルモドン川のエールコレ(ヘラクレス)』もそうですが、DVDの良さは、インタビューを含め、
作品作りの舞台裏をのぞかせる特典映像が盛りだくさんで、多角的に楽しめることですね。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー