ヴィヴァルディ 掲示板 疑問・質問
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^6: 「ぼくの歌が君に届きますように」
投稿日: 2009/12/01(Tue) 23:08
投稿者畑野こいも

1739年の5篇の詩篇はRV604も、RV609とRV795も大好きです♪
Robeert King指揮The King's Consort演奏のCDで聴いています。素晴らしい演奏で、お気に入りです。
でも、RV803とRV809は残念ながらまだ聴けていません。お二人のお話を聞いて、すごく気になっています。

ところで、「器楽は実際に弾いてみて、歌は実際歌ってみてより深く作品と心の交流をすることができますから。」とのことですが、これは本当ですね。今、すごく実感しています。
とても嬉しい報告をします♪
私はアマチュア合唱団に入っているのですが(ちなみに、パートはアルトです)、ヴィヴァルディの「Gloria」RV689を演奏することになりました!!
私はかねてから、ヴィヴァルディの宗教音楽を演奏する日が来ることを心待ちにして、演奏する機会を探し続けてきましたが、とうとう夢が叶いました。来年4月下旬の演奏会に向けて楽しく練習しています。
「Gloria」RV689は高校生の時(8年前)からずっと聴いている大好きな曲です。ヴィヴァルディの宗教音楽の中では一番つき合いが長く、苦楽を共にしてきた曲なので、思い入れも特に深いです。
メンバーの方たちと一緒に歌う時間を1分1秒でも大切にして、これからも練習に励んでいきたいと思います。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー