ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 作品10の5番
投稿日: 2011/02/21(Mon) 18:21
投稿者ペパーミント

お気に入りの曲はたくさんあるのですが、作品10から5番をあげさせていただきます。
私が一番初めにこの曲を聴いたのは、イ・ソリスティ・ヴェネティI.Solisti.VenetiのDVDでした。デュカ−レ宮殿での演奏。フルーティストはサー・ジェームス・ゴールウェイ。
なんだか、現実から浮遊しているような夢心地のする曲だな・・・と思いました。あの独特の半音上昇、フルートの持つやわらかい音色と相まって、ゆったりリラックスできるような、でもそれと同時に不思議な神秘的な感じもします。
昨年、YouTubeにこの曲(The English Concert / 指揮:Trevor Pinnock 演奏)に、ヴェネツィアの町を背景に、海に漕ぎ出しているゴンドラの写真をつけてアップされているのを発見、やっぱりいい曲だなぁと観ているうちに、特に第1,2楽章を聴いていて、なんだかゆらゆらとゴンドラに揺られているような気がしてきました。

そのうち、この曲、ひょっとしてヴィヴァルディがゴンドラに揺られているときに作ったのかなあ?・・・うん、きっとそうだ、なんてとひとりで想像&納得していました。

小説「ピエタ」のゴンドラのシーン、それぞれとても印象的で素敵でした。

ということで、勝手な思い入れで書かせていただきました(^^)


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー