ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル アンサンブル・グィダントゥスのヴィヴァルディはお聴きになりましたか?
投稿日: 2008/05/18(Sun) 01:59
投稿者有馬千

 はじめまして。有馬千と申します。都内の某レコード店に勤務している33歳のヴィヴァルディアンです。
 さて、ARIONレーベルから今週発売されたEnsemble Guidantusによるヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集が、どの曲もほとんど聴いたことがないものだったので、メールしました。品番はARN-68746です。収録曲はRV.206,275,339,377,227,381の6曲。最後のRV.381「ストラヴァガンツァ」の第1番の異稿で、バッハがチェンバロ用に編曲したBWV.980の原曲であり、おそらく世界初録音。
 2曲目のRV.275はかつてランパルがフランツ・リスト室内管とフルートで『四季』を吹いたCD(SK-53105)とは別の第2楽章を持つ異稿でありました。
 そのほかの曲は私は耳にしたことのないものばかりです。

  数ヶ月前にリリースされたサッソーによるCDと同様に一人1パートわずか6人で演奏されていて、緊密なアンサンブルが披露されているように感じられました。
  
 よろしければご一聴くださいな。
 では、今後ともよろしくお願いします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー