ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル RV522
投稿日: 2005/10/14(Fri) 21:57
投稿者massamino500

初めてヴィヴァルディの曲を(耳にしたのではなく。)聴いたのが,このRV522でした。
それはまったく偶然でした。
かなり前のことです。
たまたまFMでも聞こうかと思い,ラジオのスイッチを入れたところ,演奏の途中ではありましたが,今まで耳にしたことがないような響きを持つ曲が流れてきました。ヴァイオリンの合奏でしたので,たぶんクラシックだろうとは思いましたが,曲調がその当時聞いたことがあった他のクラシックの曲(たとえば,モーツアルトやベートーヴェンの曲)と明らかに違っておりました。
第2楽章が始まるころには,2台のヴァイオリンが奏でるあの美しい調べに引き込まれてしまい,いつの間にか気分が曲調にシンクロしていました。
演奏終了後,女性の声による曲の紹介があり,この曲がヴィヴァルディの「調和の幻想」作品3の中の1曲であることを知りました。
ここに古楽愛聴廃人がまた一人増殖したのでした。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー