ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 2つのチェロの協奏曲RV531
投稿日: 2005/01/26(Wed) 07:57
投稿者アンナ・マリーア

> ヨハネス・クライスラーさん、襲名おめでとうございます。(大変なトキ・ズレです。)
>クライスラーはフリッツ・クライスラーしか知りませんが(お好きですか)。
> ヴィヴァルディのセロ曲はほとんどが好みですが、RV531は本当にいいですね。コワン/イル・ジャルのライヴやビオンディ等で聴きました。Yo-Yo Ma / T.Koopman では最初に載っていますね。 

>今、RV401にのめっています。特に第3楽章,Allegro ma non molto、出だしのテンポあるあのフレーズに病み付きになって。
>最初に聞いたとき、”お!誰だろう。ヴィヴァ様であってくれたら”と期待したらやっぱり!ヴィヴァルディは本当にすごい!。
>Yo-Yo Ma / T.Koopman で聴いていますが、私にはちょっとマイルド。もう少し激しいセロで聴きたいのですが、どなたかご教示くださいませ。 
>RV417もピエタの生徒のために創った曲だとラジオの解説が・・テレゼッタさんのためかなあ。(と時間考察もなしに勝手に想像)
テレゼッタさんのようにヴィヴァルディのセロ曲を思いっきりひけたらどんなに爽快/壮快なことだろうといつも思うのですが・・・。 


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー