ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 2つのチェロの協奏曲RV531
投稿日: 2004/12/02(Thu) 21:37
投稿者 カーザヴェーチャ

湯屋さん、いえ、ヨハネス・クライスラーさん、改めてよろしくお願い致します。

のっけからの緊迫感あふれる2つのチェロの掛け合いといい、緩徐楽章の滋味あふれる旋律といい、
ヨハネス・クライスラーさんがおっしゃるように、RV531は出色のできばえですね。
この曲を初めて聴いたのは35年もの遠い昔、NHKFMの『バロック音楽の時間』ででしたが、
あまりのインパクトに息をのみ、録音中のテープレコーダーのオープンリールの回転を
じっと見つめていたのを思い出します。演奏はイ・ムジチで、早速レコードを買い求めて繰り返し聞きましたが、
その後、入手したコレギウム・アウレウムの演奏でさらにこの曲に魅了されました。

CD時代になって、エウロパ・ガランテ、イル・ジャルディーノ・アルモニコ、
ロンドン市シンフォニア、ミクローシュ・ペレーニとリスト・フェレンツ音楽アカデミー管弦楽団、
と聞いてきましたが、まだ一度もビルスマの演奏で聴いたことはありません。今度ぜひ聴いてみたいです。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー