ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: 『ぼくは怖くない』
投稿日: 2004/04/08(Thu) 12:02
投稿者カーザヴェーチャ

テレゼッタさん、どうもお手間をとらせました。
テレゼッタ…何かこう甘い響きがありますね。お気に召しましたでしょうか。

> 私はどうも米映画が苦手で、しんみり感動する欧映画が好きです。
ドッギューン、バリバリバリッ、ボーン、ドスッ、キューン、ウィーーーンバギッ、ドッガーンと擬音語だらけの画面。
惜しげもなく吹っ飛ぶ巨大なセット、何重にもぶつかり回転し、ぺちゃんこになって火を吹く車…。
犯罪や戦闘、大災害で何千、何万の人が逃げまどって死のうが、最後に主人公と恋人や家族が助かれば、
みんなしっかり抱き合い、にっこり微笑んで「いやー、よかった、よかった」のハッピーエンド。
まあ、何かとストレスがたまることの多い現代社会。鬱憤の捌け口をこの種の低級な映画に求めるのも
分からなくもありませんが(正直に告白すると、私もたまに見たくてたまらなくなります…)、
こうした映画を量産するアメリカという国の文化がどうも好きになれません。

> ニューシネマパラダイス、イル・ポスティーノ、ポネット、 ショコラ、アメリなどなど...
ポネット以外私も全部見ました。ヨーロッパ映画は見終わったあとの感覚がたまらなく良いですね。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー