ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: さるべ・れじなの夜
投稿日: 2004/03/21(Sun) 14:50
投稿者ともこケルン < >

いや〜まだまだ。
プロでさえ得手不得手、好・不調があるようですから。
レーヌはドイツ語圏のためかこちらではあまり出てきません。
代わりに(と言っては失礼ですが)A・ショールがよく登場します。
この人は話すと低音だけど通る声なのです(-笑うと声がひっくり返る-)が、どうも歌うと中/低音部が声量がないと言うのか通ってこないのです。高音部は流石高くよく延びて心に響きます。
まつながさんがコンサートに行ってこられた感想を書かれていましたが、そのとおりだと思いました。私もこの29日に行くのですが、教会なので通りがいい事を期待して。
A.ショールはドイツのグループとポップのCDも出しているのですが、
”まあまあ普通の歌”という感じなのが高音域に入ると突然C・テノール
するのです。あれはどうも・・・。ポップを聴く人もクラッシックを聴く人にも・・・(^_^;)。
(レーヌのことが言えないので話しが逸れてしまいまして、どうもすみません。)

ところで、 <・・おおどるちびるご> と言うのはどんな意味なのでしょう(ラテン語ですね)。何だか面白い様なかわいい様な響き。(^。^)


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー