ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^3: RV583 チャッコーナ
投稿日: 2017/07/08(Sat) 22:40
投稿者カーザヴェーチャ

> 「ぼくは怖くない」を早速取り寄せて観てみました。
それはそれは恐縮です。お気に召していただけたようで何よりです。

> ヴィヴァルディの音楽が善悪を包含するといいますか、清濁合わせのみながら流れていくように感じられます。
おっしゃる通りですね。人間の持っている業というと大袈裟かもしれませんが、そこを崇高な理念で教え諭すというよりも、
人間って弱い面もあれば、清く美しい面もあるよねとしみじみと語りかけて来て、聴いているうちにこちらの心が知らぬ間に浄化されていくような
そんな不思議な力が、ヴィヴァルディの音楽には備わっているような気がします。

>感性繊細な女子高生でない私でも、涙なしには観ることができませんでした。
私たち夫婦も、もうまったくぐずぐずでした。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー