ヴィヴァルディ 掲示板 お気に入り
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^3: 『熱狂』?『調和と着想の試み』?『リラ』?
投稿日: 2011/04/22(Fri) 20:55
投稿者好事家


私も持ってます、1970年6月1日発行の
早川正昭、桂誠訳、マルク パンシェルの
ヴィヴァルディ生涯と作品(音楽之友の社)。
P311−P326までの付録が素晴しい。
作品名とファナ番号、パンシェル番号、リオム番号、リナルデイィ対比表。
私はファナ番号が一番合理的だと思いますが。
昔日はパンシェル番号が一般的でしたが、今はリオム番号が主流。
この本ではヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲は238曲。
41年前の話しなので現在はもっと増えているでしょうね?
数の上ではファゴット協奏曲が第2位。
レッジャー/イギリス室内管弦楽団と
二ニッチ/ザグレブ ソロイスツの全集版がよかった。
ファゴット奏者はダニエル スミス。
CD6枚、大切に保存しております。

(BBS1 2011/04/22(Fri) 00:26:23 No.1004から移動させていただきました。− サイト主カーザヴェーチャ)


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー