ヴィヴァルディ 掲示板 CD・演奏会
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^5:RV807Dixit Dominus他演奏会
投稿日: 2011/11/04(Fri) 23:58
投稿者畑野こいも

tomoko様

こんばんは(*^_^*)
昨日の演奏会、本当に素晴らしかったです!感激しました(≧▽≦)
最初の方からずっと引き込まれっぱなしで、ぞくぞくが止まらなかったです。

> 開場少し前に着いたにもかかわらず、ホールのロビーはすでに長い列ができていて、その列もあれよあれよと言う間に建物の外にまで伸びていき、
> 区民ホールという名前から想像していたのとは大違いの、大きく立派なコンサート会場の席が、八割近くも埋め尽くされたのにびっくりです。

私もこれにはびっくりでした。私は開場の5分前に着きましたが、すでに行列ができていました。ヴィヴァルディの音楽が好き、そして興味がある方がこんなにいるんだ!ととても嬉しくなりました(*^_^*)♪

> 独唱者の技量も大変優れていて、とくにカウンターテナーの上杉さんの奥行きのある歌唱力は、一語一語の意味がはっきり伝わってくる特筆に値するものです。
> 合唱もかなり質が高く、安定したオーケストラの演奏ともども、安心して三大傑作の宗教曲を楽しむことができました。これは何よりも、両方の専属指揮者である
> 金井敬さんの日ごろの統率力と指導力の賜物なのだろうと感服しました。

広瀬奈緒先生と浦野智行先生のソロも素敵でした…*。
広瀬先生は、実は私たちの合唱団の大先輩です。数年前には練習でとてもお世話になりましたし、団の仲間の中には先生から定期的にレッスンを受けている方もいます。
浦野先生とは少し前の演奏会で共演させていただきました。その時も素晴らしいソロを歌われていて、今でもとても心に残っています。
懐かしい先生方の演奏を聴くことができてとても嬉しかったです。

> アンコール用に詩篇121篇RV607『ラエタトゥス・スム(わたしは喜んだ)』を念入りに準備していたのもすごくよかったです。ヴィヴァルディの宗教曲は、教会の厳かな権威を頭から押し付けたり、「人間の原罪」や「イエスを磔刑にした罪」をねちねちと歌い上げる趣のものと違って、神に祈る喜びを純粋に表現したものが多く、……

これ、大大大賛成です(≧▽≦)♪私もいつも同じことを感じています!だから大好きなんですが(^_^)
前にどこかで書いたかもしれませんが、ヴィヴァルディの宗教音楽は、神様に祈る喜び、神様への信頼や思いを本当に素直に純粋に、まっすぐに歌っていると思います。決して飾り立てることなく…。そして、言葉もとても大切にしていると思います。ひとつひとつの言葉の意味、歌詞全体で言わんとしていること、このすべてが聴いている私たちに直に伝わってきます。単語やフレーズの繰り返し方や強調のさせ方、歌わせ方がどれを取っても完璧で、聴けば聴くほど味わいが増していきます。
嬉しいことがあった日や良いことがあった日はもちろんですが、私は、どうにもならなくなって落ち込んでいる時や迷ったまま立ち止まってしまった時も聴きます。聴いていると、心の中にさあっと光が差してきて、前に進めるようになります。
そしてさらに、実際に歌うとこれ以上ないくらい、いいんですよね…(*^_^*)

>みなさんとても明るい気持ちでコンサート会場を後にしたのではないでしょうか。蒲田駅に向かうお一人お一人のお顔を拝見して、そう感じました。

夢のようなひとときでした。あのままずっと聴いていたかったです*。心があたたかくなりました(#^_^#)
私には、ヴィヴァルディの宗教音楽、特に「Magnificat」RV610と「Dixit Dominus」RV594、595、「Beatus vir」RV597という夢があります。(「Gloria」RV589も歌うのが夢でしたが、これは去年叶いました。忘れられない思い出です。)叶うのはいつになるかわかりませんが、演奏する日が来るその日まで、いや、その先もずっと、音楽を、合唱を続けていきたいと心から思いました(*^_^*)♪


(カーザヴェーチャ様
以前BBS1等に書いた、私たちの合唱団の出張演奏会のために練習していた「Magnificat」RV610ですが、残念ながら幻になってしまいました。ありがたい気持ちでいっぱいになりながら歌い、震災の直前まで練習に励んでいましたが、活動の本拠地が震源のすぐ近くなので演奏会は中止になりました。今はチャリティコンサートなどの活動もしながら、次に向かって、ヘンデルの「メサイア」を一生懸命練習しています。)


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー