ヴィヴァルディ 掲示板 CD・演奏会
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 小説『ピエタ』完成!
投稿日: 2011/02/04(Fri) 15:33
投稿者ペパーミント

> これはCDや演奏会ではありませんが、ヴィヴァルディとその弟子に関わる作品としてぜひ紹介します。
> 大島真寿美さんの『ピエタ』(ポプラ社)が、今月(2011年2月)8日に店頭に並びます!
> 短編集『ぼくの歌が君に届きますように』に収録された同名の前作の話を更に大規模に発展させたもので、
ご紹介ありがとうございます。ほんとうに嬉しいです。
8日でしたらもうすぐですね!私はもちろん、前作を読んでいますので「またあの世界にひたれる」と楽しみです。今回はかなりのページ数みたいですし・・。

> ヴィヴァルディ自身も、意外なシチュエーションで登場します。登場人物はウィーンに旅立った兄の
> 帰宅を待ちわびるうちにその訃報がもたらされた老姉妹、アンナ・ジローと姉のパオリーナ、
意外なシチュエーションって?
アンナ・ジローさんがどんなふうに描かれているのだろう?とか・・楽しみです!

> 写真のような細密な風景画にヴィヴァルディの時代のヴェネツィアを生き生きととどめてくれたカナレットなど
> そして、何よりも全編を通じてあふれる師弟愛、家族の愛、男女の愛を、大島さんならではの
ヴィヴァルディを題材に創作できるなんて、とっても素敵なことだなぁと思います。とにかくワクワクしています!考えるだけで幸せです。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー