ヴィヴァルディ 掲示板 CD・演奏会
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 歌ってきました♪
投稿日: 2010/05/17(Mon) 17:22
投稿者畑野こいも

ヴィヴァルディの「グローリア」RV689を含む私たちの合唱団の演奏会ですが、おかげ様で大成功のうちに終えることができました!

あまりにも夢のようで、練習を重ねても演奏会の日が近くなってもまるで実感がわかず。演奏会が終わったときも、私はずっと放心状態でした(・・)
ヴィヴァルディの数ある宗教音楽の中で一番付き合いが長く、思い入れが深くかけがえのない、ヴィヴァルディのグローリア…。出会ってから今に至るまでの数々の思い出やその時々の自分の心、気持ち、グローリアと出会った頃の自分自身のことなど、数々の色々なものが心の中にあふれ出して止まりませんでした。

ヴィヴァルディのグローリア、みんなと一緒に演奏できてすごく楽しかったし嬉しかったです!演奏中は、「とにかくきちんと演奏しなきゃ」と無我夢中でしたが、本当に幸せでしたo(^-^)o
オーケストラも普通のオーケストラではなく、全ての楽器がオリジナルのバロック楽器でした。ヴィヴァルディの時代そのままの(*^^*)ヴァイオリンやヴィオラ、チェロの弓の形が現代楽器と違っていたり(先の方が、弓矢の弓をそのまま細く伸ばしたような感じでとがっているんです)、通奏低音がテオルボとヴィオローネとオルガンだったり、感動と驚きの連続でした♪
バロックの弦楽器やテオルボ、ヴィオローネは、ヴィヴァルディの伝記や音楽の本を読んで絵では知っていましたが、本物の楽器を見て本物の音を聴いたのは今回が生まれて初めて!!独特の味わいがあるあたたかい音色に、歌いながら聴き入ってしまいました(^^)

今回の演奏会も、すごく大切な思い出になりました。でも、本当はもっともっと曲を極めてから本番を迎えたかったです(>_<)一年以上かけてずっと歌い続けてどこまでも音楽と楽譜に向き合って、とことんやりたかった…です(それくらいやっても絶対に飽きない曲だし、奥が深い曲です)。
今回の演奏会の練習は途中参加でした。
合唱団の団員募集中のチラシを見つけたのは去年の11月。演奏会の予定曲目にヴィヴァルディのグローリアがあるのを見つけて「絶対やりたい!!」と即入団したものの、私以外の皆さんは練習を始めてからすでに7ヵ月でした。
そこから演奏会までの半年分の時間が流れるのはあまりにも早く…。そして短かすぎました。
どの作曲家のどんな作品も、満足がいくまで自分の中で完成させるにはある程度の長い時間が必要です。半年ではとても足りません。

今は、掛け持ちして入っているもう一つの合唱団の演奏会に向けて練習に励んでいます。ヴィヴァルディのマニフィカトRV610とモーツァルトのレクイエム、とことん極めます!


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー