ヴィヴァルディ 掲示板 疑問・質問
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル リコルディの楽譜の新、旧の判別について
投稿日: 2011/04/22(Fri) 01:31
投稿者黒猫

はじめまして。黒猫です。
今日はリコルディの楽譜について質問があるのですが、自分の買った楽譜がリコルディの新版なのか旧版なのか判らず困っています。
どうか宜しくお願い致します。

以前からヴィヴァルディが大好きで、日常的に色々と音源を聴いてきました。
そして最近、”田舎風コンチェルト”[Concerto in Sol Maggiore <alla rustica>, RV151]がど〜しても演奏したくなり、ちかくのヤマハで注文して取り寄せてもらいました。リコルディ版の演奏譜セットです。海外からの取り寄せになり、時間は掛かりましたが、楽譜は届きました。

しかしその楽譜が、なんとゆうか物凄くひどいのです。
紙は質の悪いペラペラのもので、まるで家庭用プリンターの安い印刷用紙のようです。大きさはB4くらいの紙を二つ折りにしてあり、片面2ページずつの両面印刷です(パート譜は全部両面印刷で一枚です)。それが折り方も雑に、表紙もなにもなく透明ビニールの袋に入って来ました。印刷はさらに酷く、ファックスで送ったんじゃないかと本気で疑ってしまう程です。文字はかすれにかすれ、フォントは汚く、歪んでおり、五線はちりぢり、付点なのか汚れなのか迷うほどです。

その後ネットで検索して、リコルディには古い楽譜と新しい楽譜(全集?)がある事を知りました。
私の買った楽譜はヤマハの店員さん曰く「新しい方のはずだ」との事ですが、私にはどうも信じられません。古い時代の印刷技術ならともかく、現代の、それも商品として世界に向けて出版している楽譜の印刷技術とはとても思えません。

リコルディの楽譜は初めて買ったのですが、こんなものなのでしょうか?
それとも私の買った楽譜は古いものだったのでしょうか?

以下に判断材料になるのではと思われる情報をあげてみます。
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、御教授の程をお願い致します。

【これはVn1のパート譜の例です】

・ISMN:M-041-34509-3
・ページ右上に四角で囲ったイタリア語の文字:Nelle pubbliche escuzioni e obbligatorio inserire nei programmi il nome del revisore
・題名の下に人名(?):(G.F.Malipiero)
・ページ左下に文字:Renewed 1977 by BMG RICORDI MUSIC PUBLISHING S.p.A. - via G. Berchet, 2 - 20121 Milano Tutti i diritti riservati - All rights reserved
・ページ右下にある番号(商品コード?):127950-I
・最後のページの左下:Stampato da Selecta Milano Ristampa 2006

重ねて、宜しくお願いします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー