ヴィヴァルディ 掲示板 疑問・質問
[リストに戻る]  [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^5: 「ぼくの歌が君に届きますように」
投稿日: 2009/11/29(Sun) 19:10
投稿者カーザヴェーチャ

>1739年の5篇の詩篇、RV609は同CDにありますので、あとのRV604.795.789も聴いてみたいと思います。
RV604はRobeert King指揮The King's Consort演奏の"Sacred Music-6"[HYPERION:CDA66809](2000年)と、
相当古いですがVittorio NegriConcertgebow Chamber Orchestra演奏のLP(1979年)をCDに鋳直した
"Sacred Choral Music 1"[Philips:420648-2](1989年)があります。

RV795は上記の"Sacred Music-6"[HYPERION:CDA66809]に併せて収録されていますが、
RV798はまことに残念ながら一部欠損しているので、まだ録音されていません。

> 'Gloria Patri et Filio et Spiritui Sancto'が幾つも入っていて、このたった一行の詩句でこんな凄いメロディーができるんだ…とつくづく感心してしまいます。
まったく、おっしゃるとおりです。

> とにかく私はRV803が好きで、詩を壁に貼って、CDに合わせて口ずさんでいるくらいです。
それはすごいことですね!器楽は実際に弾いてみて、歌は実際歌ってみてより深く作品と心の交流をすることができますから。

>ヴィヴァルディを記念した三人の乙女の弦楽トリオのモニュメントを見てみたいのですが、写真などあるでしょうか?
はい。以下のサイトでご覧いただけます。このサイトの写真が一番きれいで、内容も多彩です。説明がドイツ語ですが・・・。
ttp://www.viennatouristguide.at/Ring/Denkmal_Bild/z_vivaldi.htm


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー