ヴィヴァルディ 掲示板 全般
[トップに戻る] [掲示板に戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント(No.608)の関連スレッドを表示しています。 ]

今どきの中学校の音楽の教科書にビックリ 投稿者:hyogepi 投稿日:2008/12/20(Sat) 18:36:31 No.595  
中1の息子の音楽の教科書が机の上に投げてあったので、自分が中1のときに、確か、ヴィヴァルディの「春」が教科書に載っていたよなー、と思いながら、見てみました。
 ありました。でも、その内容に、ちょっとビックリ。
ビオンディとエウロパ・ガランテの演奏の様子が見開き写真で、名前入りで紹介されているのです。息子曰く、「教科書の楽譜はホ長調だけど、演奏は変ホ長調だったよ」とのこと。学校では、エウロパ・ガランテの、そうでないとしても、A≒415の一般的バロックピッチでの演奏を授業で聴かせているのですね。
教科書のページをめくって、またまたビックリ。通奏低音やバロック・ヴァイオリンとモダン・ヴァイオリンの違い(弓の形とヴィブラートの使い方の違い)の説明のほか、「冬」の第2楽章のイ・ムジチ合奏団とイングリッシュ・コンサートの聴き比べまで載っていました。



Re: 今どきの中学校の音楽の教科書にビックリ  カーザヴェーチャ - 2009/01/12(Mon) 16:24:58 No.608  

hyogepiさん、明けましておめでとうございます。

>「教科書の楽譜はホ長調だけど、演奏は変ホ長調だったよ」

ピアノをお弾きになるのでしょうか?息子さんは素晴らしい耳の持ち主ですね!
まあ、バロック・ヴァイオリンの演奏を聴かせてくれるのは有難いですが、ご存知のようにバロック時代はピッチが地域によってまちまちでした。
できれば、現代とほとんど変わりないヴェネツィアのピッチA≒440の演奏でお願いしたいですね。



Re: 今どきの中学校の音楽の教科書にビックリ hyogepi - 2009/01/14(Wed) 20:27:40 No.621  

カーザヴェーチャさん、コメントをありがとうございます。
四季のピリオド楽器によるヴェネツィアのピッチA≒440でのおすすめCDを教えていただだければうれしいです。
なお、タルティーニのヴァイオリン協奏曲全集(伊DYNAMIC)に取り組んでいるラルテ・デラルコは、そのタルティーニはヴェネツィアン・ピッチA=442で録音しているのに、管楽器付きドレスデン・ヴァーションの四季はA=415で演奏しています。この辺の事情についても、ご示唆いただけるとありがたいです。(と書いていて、ああ、ドレスデンだからかという気がしてきましたが。)



Re: 今どきの中学校の音楽の教科書にビックリ  カーザヴェーチャ - 2009/01/17(Sat) 00:56:17 No.626  

ヴェネツィアでは、前期バロック時代のオルガンはA=460、 チェンバロの調音がtuono coristaはA=415、
tutto puntoはA=440、mezzo puntoがA=465だったそうです。
ラールテ・デッラールコはヴェネツィアン・ピッチはA=442と定めているようですが、
たいていはA=440かやや上ではなかったかと思います。ヴェニス・バロック・オーケストラはA=440ですので、
カルミニョーラの演奏はいかがでしょうか。

- Joyful Note -
Modified by isso